本文へスキップ

釣り場Naviは、神戸・芦屋・西宮周辺の釣り場情報を紹介しています。

釣り場案内−西宮今津港nishinomiya imazukou


西宮今津港

西宮今津港は古くから酒文化が盛んで酒樽を積んだ船や地元の漁船などで賑わった港だそうです。この港を象徴する古風な「今津灯台」はは西宮文化財に指定も指定されています。
現役の航路標識として使われている灯台としては日本最古だそうです。
大きな水門と小さい砂浜があり、こじんまりとした釣り場となっています。


◆西宮今津港- 釣り場ポイントマップ
コンパクトではありますが、A〜Dにポイントを分けてみました。
西宮今津港MAP


釣り場案内

西宮今津港Aポイント
今津港の入口を入ると今も現役の「今津灯台」出迎えてくれるます。
ここは新川と東川と津門川の河口のになっていて、ハネ、キビレ、チヌ、鯉、カメなど海水・淡水(汽水域)の生き物たちが生息しています。


西宮今津港灯台の後ろには沖に突き出た堤防があります。
潮位の高い時は冠水するため足元がとても滑りやすくなっているので注意が必要です。
堤防の周りは捨て石があり浅いですがその先は駆け上がりになっています。


西宮今津港Bポイント
先端付近のようすです。
ここでも足元に捨て石が組まれています。
2m先くらいから駆け上がりになっています。
駆け上がり付近にはキビレやチヌが泳いでいるのを割とよく見かけることがあります。


西宮今津港Cポイント
砂浜ゾーンです。詳しくは解らないですが人工的な砂浜のような感じがします。


西宮今津港水門方面を見た様子です。
ここは石畳の駆け上がりになっていて足元から緩やかに深くなっています。
ただ、河口の横なのでゴミが溜まりやすい場所にもなっています。


西宮今津港Dポイント
水門付近です。存在感があります。
この辺りは、ハネ・ボラ・キビレ・鯉などが泳いでいたりします。


西宮今津港水門から沖に向かって見た様子です。
プチ堤防がありキビレやチヌがエサを捕食している一面を見かけることもあります。



西宮今津港の動画

釣り場がどんなふうになっているのか動画を撮ってみました。
※あまりキレイには撮れていませんが、雰囲気などご参考になればと思います。

◆西宮今津港の釣り場のようす  

「今津灯台付近付近」


「西宮今津港 水門付近付近」



西宮今津港−詳細MAP

西宮今津港
〒663-8225 兵庫県西宮市今津西浜町2



電車の場合

阪神久寿川駅より南へ徒歩15分(約1.3km)

自動車の場合

【大阪方面から】
阪神高速3号神戸線「武庫川」出口を出て国道43号線を神戸方面へ直進。
つきあたりの新西宮ヨットハーバー前の交差点を右折した後の左手に駐車場入口あり。
「西宮インター」交差点を左折、しばらく直進した突き当りが今津港。

【神戸方面から】
阪神高速3号神戸線「西宮出口」より国道43号線を大阪方面へ直進。
「西宮インター」交差点を右折、しばらく直進した突き当りが今津港。
※現地に駐車場はありません。


駐車場情報

駐車場アイコン西宮今津港のおすすめ駐車所は1ヶ所あります。

駐車場名 利用時間
今津浜公園駐車場 詳細ページヘ 9時〜18時


ストリートNavi

shop info店舗情報

神戸 芦屋 西宮周辺の釣り場情報サイト

mail info@turiba-navi.com
釣り場Naviは広告収入により運営を行っています。



imazu-parking.htmlへのリンク